07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

逃げないことの大切さ。 

このメッセージは確認のために広げたいものだから、
共感する人はぜひ、シェアしてください。
僕は、
最近、
なんとなく、
周囲を見ていて、
思うことがあります。
それは、
 
「逃げないことの大切さ」
 
です。
今の社会でいちばん逃げちゃいけないものは
 
「なんで生きているんだろう?」
 
という問いと
 
「現実」
 
だと思います。
こういうことを言うと、
 
「そんなこと言ってないで、楽しまなくちゃ♪」
 
とか、
「こどものまま、純粋なのがいいんだよ!」
 
と言われます。
 
僕は、その必要性も認めます。
満たされていない部分に戻って、
満たすことは、
必要なことだと思うからです。
 
だけど、
「ただ楽しむこと」や「子供に戻って、無邪気に純粋」自体が目的になってしまうことに対しては、
あまりポジティブには思っていません。
むしろ、問い続けることの方を好みます。
 
登山家栗城史多さんの言葉ですが、
===============================
よく何で山に登るのですか?と聞かれるけど答えるのはいつも難しいです。
なぜなら、「なぜ」人は生きているのかと同じくらいの問いだから。
そして、その「なぜ?」に答えは無くていいと思う。
答えがないところに人間の神秘が存在するから。
===============================
 
僕も同じように思います。
答えはないけど、
疑問を持っていると、
そこに真の意味がただよっている。
 
生きている意味。
本当の愛の姿。
本当の善の姿。
本当の美の在りよう。
真実。
 
問い続けるなんて、苦しいことしなくってもいい。
(時には必要だけどね。笑)
 
だけど、問いは、なんとなく持っている。
そうして、歩んでいくと、
そこにそれがある。
 
でも、この道って、
なんだか、分からなくなるから、
苦しかったり、
混乱したりするもので、
だから、簡単なものに逃げ込みたくなる。
現実も見つめないといけないし、
それに取り組まなければいけないから、
幻想の世界に逃げ込みたくなる。
  
子供に戻って、楽しんでみたり。
母性から来る愛情に飲み込まれたり、
父性から来る正義感を振りかざして、叫んでみたり、
子供じみたヒーロー妄想や使命感に飲み込まれてみたり、
 
そうして、
やってるつもり。
歩んでいるつもりになる。
 
そういうことって、僕は、
幼くなることだと思うという立場を取っています。
 一種の退化だと感じるからです。
現実からの逃避だと感じるからです。
 
癒されなかった何かや、
抑圧を解放するために、
一時的にそこに戻るなら、
素晴らしいことだと思います。
もしくは、
そういう感情をつかって、
大人な部分を持ちながら、
遊ぶのなら構わない。
 
だけど、
幼さに飲み込まれ、
それが目的になることに対しては、
あまりポジティブに思えないのです。
 
相手のことが見えなくなっていく。
想像力が止まる。
相手と自分の違いが分からなくなり、
自分の感情や感覚を中心に、
相手を理解してしまう。
相手の立場に立つことをしなくなってしまう。
どこかで誰かが我慢している事実に気づかなくなっていく。
 
いつでも、
 
「相手と自分の想いの重なり合うところ」
 
を探すという、当たり前の大人としての態度が失われていく。
気づかぬうちに、相手を押しつぶす。
 
そういうことをたくさん目にしてきました。
今、増えて行っている気がします。
(まぁ、僕もうっかりやっちゃうけどね。笑)
 
僕の立場を明確にすると、
飲み込まれていることを目的にするのは、退化だと思っています。
 
で、そういう人が増えていく中で、
どうしたらいいかと言うと、
まず、これに共感してくれる人たちで、
同じ思いを確認し合って、
空気を作っていく必要があると思います。
その空気を見て、
幼さにはまっている人達が
 
「あれ?なんか間違ってる??」
 
と気づき始めます。
 
ここで否定したり、
助言したりすると、
変なことになっていく。
頑固にしてしまうし、
幼さにますます逃げ込んでしまう。
そうして、
 
「見守っている」
 
ことが愛だと思います。
 
後は、お任せする。
きっと、うまくいく。
上手く流れる。
いつか気づく。
その時まで、
静かに確認し合い、
シェアし合い、
見守っている。
僕たちも弱いから、
迷わないように。
 
 
もし機会や役割が回ってくるなら、
その時にできることをしよう。
何かをしてやりたくなる僕も、
ちゃんと見つめないとね。
 
だけど、できることはやったらいいから
空気を作るために、
ぜひ、
冷静さを持ちながら、
シェアしたり、
自分で書いたりしてみてください。
 
そうしてくれたら、とてもうれしい。
 
僕の立場でした。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

« 意図したら叶うって本当か?  |  ライフ-コーディネート セッション始めます♪ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://earthsyuttennsya.blog.fc2.com/tb.php/114-3a7c3186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。