09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

○ライフ-アース ライン8 入り口は?? 

○ライフ-アース ラインの入り口は??


ライフ-アース ラインの入り口は、

WS「ライフ-アース ライン」

です。

精神性を高めたい人
心の仕事で継続した生計を立てたい人に贈る

地球と共に・自らの魂を生きるまでプロセス

お話会「ライフ-アース ライン」
~とことこ歩む、魂の道の心理学~

======================

ライフ-アース ラインって何でしょう??

「精神性を高める」
「スピリチュアリティを深める」
「心をキレイにしていく」
もしくは、仏教では「ダンマを会得する」と言われているかもしれない。
キリスト教では「キリストの愛を体現していく」と言われているかもしれない。
いろんな言葉で言われている「歩み」がありますね。

時代によって求められる歩みは違うし、
人によってそれぞれです。

だけど、深いところでは同じ。

この深いところでは同じである歩み・道・プロセスを、
まとめた心理学者・哲学者がいます。
ケン・ウィルバーです。

彼の理論をそのまま説明したいところですが…
残念ながら彼の理論はびっくりするほど難しい言葉で書かれています。

なので、これを今の社会に合わせて、みんなに分かりやすく説明するのが、ライフ-アース ラインです♪


○こんな人におススメ
・心の仕事・セラピストとして継続して生計を立てたい。
・精神性を高めていきたい。
・地球と繋がって生きていきたい。
・魂が求めているものを大切にしたい。
・現実の中で心地よく生きていけるようになりたい。
・単純な成功法則やスピリチュアリティの話に違和感があるが上手く言葉にならない。
・むずかしい話は苦手。感覚的に理解したい。

○この講座を受けたら…
・継続して生計を立てられる心の仕事につながる道にアクセス出来ます。
・精神性を高めるさまざまな道に「共通のプロセス」が分かります。
・地球とのつながりを取り戻すまでのプロセスが分かります。
・現実の中で魂を中心に生きるまでプロセスが分かります。
・変なスピ・成功法則と健全な考え方の特徴・違いが整理されます。
・心の道を歩む上での様々な誤解が解けて、すっきりします。
・自己成長の方向性が明確になり、ブレにくくなります。

======================
講座内容

・ライフ-アース ラインって何か?
・自己成長のコツ♪
・ケンウィルバーについて
・わかりやすい意識の発達段階♪
・能力の発達
・世界観の発達
・現実世界の最高の力(仕組みステージ)
・健全なスピリットと一体になる方法
・前超の混同
・エゴを手放す意外な方法!?
・トラウマは出来てあたりまえ??
・現代社会で実現しうる最高の在り方「ライフ-アース スタイル」
==========================

「WSに参加したい♪」という方は、
下記をクリックしてフォームに入力・送信下さい。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d27c6017335904


もしくは、
①お名前
②生年月日
③電話番号
④ご希望の参加日
などを入力の上、
FBメッセージ・メールアドレスで送っていただくか、
ブログのメールフォームへ入力ください。

メールアドレス
yonaguniman☆yahoo.co,jp(☆を@に変えてね♪)

希望者がおおいので、
シークレットにしている講座もあります。
連絡くだされば、
あいている日程をお送りいたします。

今後の日程は下記をご覧ください。

1月26日============================
10:00 スタート 
12:30 お昼休憩 持ってきても、食べに行ってもいいよー。
16:00 終了予定 

場所 札幌市 地下鉄東西線西28丁目駅から徒歩8分 星と心の部屋
料金 8000円
===============================

2月3日============================
10:00 スタート 
12:30 お昼休憩 持ってきても、食べに行ってもいいよー。
16:00 終了予定 

場所 札幌市 地下鉄東西線西28丁目駅から徒歩8分 星と心の部屋
料金 8000円
===============================

3月1日============================
10:00 スタート 
12:30 お昼休憩 持ってきても、食べに行ってもいいよー。
16:00 終了予定 

場所 札幌市 地下鉄東西線西28丁目駅から徒歩8分 星と心の部屋
料金 8000円
※ギフトエコノミー(寄付)応募可
===============================


もしも、ライフ-アース ラインを歩んでみたいなぁと思ったら、
思い立った時に行動するのが一番です。
下記のページをクリックしてください♪
(そろそろ読むのも飽きてきた!さっさと申し込みたい!という人もクリックしてください。笑)

○8 入り口は??
http://earthsyuttennsya.blog.fc2.com/blog-entry-105.html

順序良く読みたい人はこちらをクリック↓
○9 ライフ-アース ラインの特徴・「トコトコする」「いつでもどこでも」
http://earthsyuttennsya.blog.fc2.com/blog-entry-94.html

料金について知りたい方はこちらをクリック↓
○7 料金は??
http://earthsyuttennsya.blog.fc2.com/blog-entry-104.html

ライフ-アース ラインに他の精神性と高める道と違ってどのような特徴があるか知りたければ、こちらをクリック↓
○9 ライフ-アース ラインの特徴
http://earthsyuttennsya.blog.fc2.com/blog-entry-94.html

心のお仕事をしたいと思っていらっしゃるからはこちらをクリック↓
○12 心のお仕事をしたいのだけれども・・・
http://earthsyuttennsya.blog.fc2.com/blog-entry-103.html


ライフ-アース ラインに関する記事リスト=============

○1 ライフ-アース ラインってなんだろう??
http://earthsyuttennsya.blog.fc2.com/blog-entry-93.html

○2 歩んだらどうなるの??
http://earthsyuttennsya.blog.fc2.com/blog-entry-107.html

○3 魂が自らの中心にたちあがっている
http://earthsyuttennsya.blog.fc2.com/blog-entry-108.html

○4 地球とシンクロしている
http://earthsyuttennsya.blog.fc2.com/blog-entry-109.html

○5 現実をしっかりと捉える力がある。
http://earthsyuttennsya.blog.fc2.com/blog-entry-110.html

○6 実際に何をするの??
http://earthsyuttennsya.blog.fc2.com/blog-entry-102.html

○7 料金は??
http://earthsyuttennsya.blog.fc2.com/blog-entry-104.html

○8 入り口は??
http://earthsyuttennsya.blog.fc2.com/blog-entry-105.html

○9 ライフ-アース ラインの特徴・「トコトコする」「いつでもどこでも」
http://earthsyuttennsya.blog.fc2.com/blog-entry-94.html

○10 ライフ-アース ラインの特徴2 「知らないうちに・・・」「」
http://earthsyuttennsya.blog.fc2.com/blog-entry-95.html

○11 どんな心理学がベースなの??(ケン・ウィルバー)
http://earthsyuttennsya.blog.fc2.com/blog-entry-106.html

○12 心のお仕事をしたいのだけれども・・・
http://earthsyuttennsya.blog.fc2.com/blog-entry-103.html
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

« ○ライフ-アース ライン11 どんな心理学がベースなの??(ケン・ウィルバー発達段階)  |  ○ライフ-アース ライン7 料金は?? (継続できる♪) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://earthsyuttennsya.blog.fc2.com/tb.php/105-bf8e4f12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。