05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

2015年12月以降について・・・ 

正式発表はまだかなーって思っていますが、
ぼちぼち、ボヤいていこうと思います。

7:3位の割合で、札幌を離れる可能性が出てきました。

可能性ね。

可能性。

まだわからんよ。笑

 
行く場所は、千葉の実家です。
実家から両親が出るので、
家を借りるという形です。
(この場合は実家って言うのか?生家とか??)

で、会社でもやるかなぁーとね。
話し合っております。
(気楽に言っていますが、まぁ、なかなか、大きな計画です。)

 
7(千葉):3(札幌)って感じです。

 
なんで、こんな話になったかというと、
父親が、転職するんですねー。
大企業の部長から、教授になるそうです。
 
 
「これは、栄転なのか?それとも・・・??」

 
と父親と話したりしていますが、
そんなことになりました。
 
 
どきどきしますねー。笑

私立大学の教授なんて、大企業の部長とはぜんぜん違うよー。
まぁ、むしろ、大企業にありながら、新しいことバンバンやっていた父にとっては、そっちの方があっているかも知れんですが…
 
 
そして、転職に伴って、転居するそうで、
さっさと家も買ってしまったそうです。
 
じゃー、今までの家、貸してくれると嬉しいなぁと思い、提案したら、
条件を伝えてくれました。
 
手順を間違えなければ兄弟にも筋を通せる、悪くない条件だったので、お借りしようかな・・・ということで。
家賃もしっかり払う形で借りる方針が立ち始めています。
(新しいことをやる予定なので、最初の2年は家賃ちょっと少なめにお願いしましたが・・・笑)
 
 
そうすると、札幌にいられる時間はあと、9ヶ月くらいになるので、
まぁ、ぼちぼち、僕の技術を伝えたり、濃く関わって行く人を募集しようかなぁーって感じです。
 
さっぽろにできるだけ残していきたい!

って思っています。


感覚的には行く感じなんだけど、
感覚なんて当てにもならねーし。

というのが、今の僕の気持ち。
 
  
来年になって、普通に札幌いるかもしれないし、
そこらへんは、ぼちぼちでー。笑

とりあえず、たくさん学びたい人いたら、メッセージくださーい◎
スポンサーサイト

[edit]

【ボランティアセッション募集】 

【ボランティアセッション募集】
※シェア拡散希望

 
札幌へ恩返しするために、
また新たな出会いのために
ボランティアセッション枠を募集しますー。

 
札幌での対面セッションです。
経費300円(お茶と灯油と紙。笑)だけお願いします。

 
目的は、恩返し。

 まず、5件ほど募集します。

(別に札幌をすぐに出て行ったりする予定はないので、ご安心くださーい。笑)

 
今まで出会ったことがある人も、
これから出会う人も、
だれでもOKです!
前回お断りした方も、応募可能です。

 
条件は、札幌で対面のセッションを受けられることだけ

 
5枠は直感で決めます◎笑
先着でも、好きな人でもありません。笑

 
応募方法

1、お名前
2、生年月日出生時間
3、セッションを受けたいと思った理由(300文字程度)
4、希望セッションは①と②のどちらか(文末参照)

を記載の上、メッセージか、メールにて応募ください。

 
基本的には、ダメもとで応募してください。笑
お受けする場合は三日以内に返信します。
(3日以内に返信がない場合、申しわけありませんが、有料でご応募ください。)

 
①ライフ-コーディネート セッション
・軸が定まらない…
・「やりたいこと、ぼんやりとはあるけど…」という状態
・やりたい方向に向かって決断できない…
・前に進みたいけど、何故かうまく進めない。
・自分に合った職業が分からない…
・何をしても違和感がある。
・最近、すごく楽になってきたけれども、何か、もの足りない。
以上の方は下記を確認して、①ライフ-コーディネート セッションをお書きください。

http://earthsyuttennsya.blog.fc2.com/blog-entry-117.html

 
②ライフ-アース セッション
上記に該当しない相談などの場合はこちらをお書きください。

 
大垣迅平とは・・・?
大学で臨床心理学を専攻。
優秀な成績を修め、周囲から研究職・カウンセリングの道に進むことを期待されるも、カウンセリングや精神科医療への疑問により、辞退。
働けば働くほど、社会も自分もクライアントも幸せになり、多くの人が生計を立てられる新しい心の仕事を生み出すことを決意。精神修養・ライフスタイル探究の旅に出る。
三年の旅の末、地球と共に・自らの魂を生きる、現代社会で地に足をつけて活躍できる最高の在り方「ライフ-アース スタイル」を提唱。心と魂の専門家として活動を開始する。
現在はライフ-アース スタイルに行きつくまでのプロセスを一人一人に合わせてコーディネート・サポートするまったく新しい心の仕事を生み出し、広めるために活動中。

写真:Janels Katlaps

[edit]

しっくりくる軸が心の真ん中に立ちあがる確率、なんと100%!!(・・・今のとこですが。笑) 

ありのままの自分で生きていきたい全ての人に贈る
「ライフ コーディネート セッション」
~魂が最高の輝きを放つ軌道を生きよう!~


ライフ-コーディネート セッションのモニターなどを始めて、早数カ月?

軸を立てることを目的としたセッションを10件程度させていただきました。

振り返って気づきました。


「あれ?成功率100じゃん!」


これは、もうセッションの世界ではありえないことです。

自分に軸ができるということだって実力ある心理士にだってできるかできないか・・・汗

それなのに、100%って!

自分でも、実は毎回

「できなかったらどうしよう・・・汗」

とドキドキしています。笑
 

だけど、出来ている。

そして、みなさん、なかなか満足して帰ってくださいます。

 
どんどんやっていきたいので、

下記に案内をまた貼っておきますー♪

一言で言うと、このセッションは、クライアントさんの「ありのままの命・魂が最高に輝く」道を一緒に探究するセッションです。


○こんな人におすすめ
・軸が定まらない…
・「やりたいこと、ぼんやりとはあるけど…」という状態
・やりたい方向に向かって決断できない…
・前に進みたいけど、何故かうまく進めない。
・自分に合った職業が分からない…
・何をしても違和感がある。
・最近、すごく楽になってきたけれども、何か、もの足りない。


○このセッションを受けると…
・軸が定まっていきます。
・やりたいことが明確になり、進んでいけます。
・本当にやりたい方向に向かって決断出来ます。
・前に進めるようになります。
・自分に合った道が判断できるようになっていきます。
・違和感の謎が解けていきます。
・足りない何かが分かっていきます。


○必要なもの
・前に進みたい。自分の人生を生きたい。などの前向きな気持ち


○具体的に何をするの…?

①まず、あなたの魂ありのままの姿をリーディングしたり、違和感ややりたいことについて聞いたりします。

②そして、現実の中でありのままで生きていける、
その人にとって最高の人生の在り方を
職業・心の在り方・ライフスタイルを含め、
コーディネートします。

③心も体も魂もしっくりくるイメージが出来上がった後に、決断をサポートして決断します。

④あなたの心をそのイメージとシンクロさせるワークをします。

⑤そこまでのプロセス(現実的にできる軌道)を「1・3・10年後」「1か月後・3か月後・半年後」などに分けてプロットしていきます。必要ならば、注意事項や目標の持ち方・歩み方などもアドバイスします。

⑤自分の軸が定まります。日々の感覚が変わり、人生の流れがどんどん良くなっていきます。

⑥その後、サポートを希望されるならば、歩みを確認したり、サポートするコーチングセッションを行います。これは、通常のライフ-アース セッションよりも安くなっています。


==========================

ライフ コーディネートセッション 90-150分 1万2千円
ライフ コーチング セッション 45-60分 6000円

==========================


※注 人によっては、コーチングセッションから始められる人がいます。「もしかしたら・・・」と思う方はお問い合わせください。


※コーディネートセッションが一度で終わらない場合もあります、ご了承ください。(今まで9割の方は、一度で終了しました。)


※その他、通常の相談や今までのセッションをご希望の方はライフ-アース セッション(90分9000円,60分7000円)をご利用ください。



大垣迅平とは・・・?
大学で臨床心理学を専攻。
優秀な成績を修め、周囲から研究職・カウンセリングの道に進むことを期待されるも、カウンセリングや精神科医療への疑問により、辞退。
働けば働くほど、社会も自分もクライアントも幸せになり、多くの人が生計を立てられる新しい心の仕事を生み出すことを決意。精神修養・ライフスタイル探究の旅に出る。
三年の旅の末、地球と共に・自らの魂を生きる、現代社会で地に足をつけて活躍できる最高の在り方「ライフ-アース スタイル」を提唱。心と魂の専門家として活動を開始する。
現在はライフ-アース スタイルに行きつくまでのプロセスを一人一人に合わせてコーディネート・サポートするまったく新しい心の仕事を生み出し、広めるために活動中。


○使える技術・学んだ学問は
未来視・星読み・魂読み・各種リーディング・心理療法・フォーカシング・認知療法・ヴィパッサナ瞑想・人間性心理学・トランスパーソナル心理学・臨床心理学・仏教理論など

[edit]

意図したら叶うって本当か? 

【意図したら叶うって本当か?】

※シェア希望の内容です。(理由は最後の方に♪)

さて、

「意図したら叶うって本当か?」

という疑問は、
なかなか多くの人が持っているようです。

僕から見ると、
しっかりと大人の意識を保てている人は、

 
「意図したら叶う」

 
と聞いて、
不思議な顔をします。

 
「なんか、んー・・・そうかもしれないけど・・・」

 
って感じ。

先に言っておきますが、
この「意図したら叶う」と伝えている人達。
僕の友人にもいる。
悪い人達ではない。
 

むしろ、良い人たちです。

「意図したら叶う」と言われて、
実践してみたら、
その通りになって、
感動して、

 
「すごい!意図したら叶うんだ!みんなに伝えなきゃ!」

 
と思って、伝えている感じ。

 
だけどね、
ぶっちゃけて言うと・・・

そういう友人を近くで見ていても、
あまり叶っていなかったりすることが多い。

  
叶う時も叶わない時もあるってかんじ。

 
「意図したら叶う!」というその世界観は否定しない。
 
効果もある。
 
意図することで、無意識と意識が一致する。

つまり、
 

「よし!コレをするぞ!」

 
と決めることと同じ効果はあると思う。
 
だから、周りも、霊的?にも
サポートする側は
サポートしやすいと思う。

本人も進む方向が明確になる。

無意識もそれに合わせて動き出す。

意識の持ち方によっても、
モチベーションが変わってくると思う。

そりゃ、ぐちゃぐちゃな時よりも、
決めた時の方が物事は成立しやすい。

 
でも、僕から見たら、その程度のことに見えるんだよね。

それ以上でもそれ以下でもない。

だって、その通りに行っていないケースが多すぎる。
 

僕の立場は

 
「現実が大切」

 
というもの。
 
 
自分はこうしていくぞと決めて、
それに向かって、
努力して、
まわりの協力も得られて、
やっと叶う場合もある。

 
「こうなったらいいな♪」
 
と思っているだけで、
叶っちゃう場合もある。

 
現実は、いろいろだ。

 
僕が大切だと思うのは、
「意図したら叶う!」という言葉を信じることよりも、
現実をしっかり見ていること。

 
その中で、思ったことを現実にするために

トコトコと歩んでいくこと。
 

魂から湧きあがって来る想いに耳を澄ませて、
自分の想いを大切にして、

地球のことや、心のことなど、
たくさんの問題を抱えている社会のことも考えて、

目の前の人の立場や視点も理解しようとして、

そういう現実の中で

そのすべてが重なり合うところを目指して、
トコトコと歩んでいきたいと思う。

ちょっとずつしか、
現実は変わらない。

だけど、
ちょっとずつ変えられるんだ。

それを、
希望だと思うか、
絶望するか、
それは自由だよ。

風景でも楽しみながら、
トコトコ歩むことだってできる。

その積み重ねは、
僕も、びっくりするようなところへ連れて来てくれた。

 
僕が今伝えている生き方だって、
上手くいく保証なんてない。

もっと良い生き方があるかもしれない。

自分の足で、探究していこう。

 
僕は、

 
「社会が変わる流れの中で活躍する」
 
 
と決めている。

だから、それに向かって出来ることをする。

 
僕は意図しているよ。

だけど、叶うかは分からない。

ぜんぜん活躍出来ないかもしれない。

 
だけど、

 
「意図したら叶う!」

 
って思って、

何もしないよりも良いとぼくは捉えている。

 
この投稿も、そのうちの一つ。

僕の考えに共感してくれる人は、

この投稿をシェアしてほしい。

 
そうすると、

「あぁ、この人も同じように考えているんだな」

って分かる。

 
「よかった。同じように考えているじゃん♪」

と思える。

自分の足で、自ら立って進んでいくと、

 
「自分は間違っていないかな?」

「この道は変なことにならないかな?」

と、考えていくことになると思う。
 
いくら考えても、

今のところ、

 
「うん。これで進んでいこう。今のところ最善に見える。」
 

と思えているけど、

心配だから、

確認し合いたい。

 
そして、

確認し合っていると、

空気感が出来ていく。

 
「幻想みたいなものじゃなくって、現実を大切にしよーよ。」

 
そんな空気感。

 
ざんねんながら、
幻想にはまっている人達に
何かを言っても伝わらない。

逆に、頑固にさせるだけだ。

 
だから、

確認し合って、空気を作っていく。

そうして、見守っている。

 
そのうち、

その空気に気づいて
 

「あれ?なんか、おかしい??」

 
って気づき始めてくれたら、ラッキーだね。

その時まで待っていよう。
 

人事を尽くしたら、天命を待つ。
 

何かをしたくなる奥にある自分の心を見つめながらね。
 

そんなわけで、
 
みんな、シェアしてね!
 
ちょっとずつ、空気を作っていこう。
 

シェアしてくれなくても、
ここまで読んでくれたことに感謝。
 
ありがとうございます♪

[edit]

逃げないことの大切さ。 

このメッセージは確認のために広げたいものだから、
共感する人はぜひ、シェアしてください。
僕は、
最近、
なんとなく、
周囲を見ていて、
思うことがあります。
それは、
 
「逃げないことの大切さ」
 
です。
今の社会でいちばん逃げちゃいけないものは
 
「なんで生きているんだろう?」
 
という問いと
 
「現実」
 
だと思います。
こういうことを言うと、
 
「そんなこと言ってないで、楽しまなくちゃ♪」
 
とか、
「こどものまま、純粋なのがいいんだよ!」
 
と言われます。
 
僕は、その必要性も認めます。
満たされていない部分に戻って、
満たすことは、
必要なことだと思うからです。
 
だけど、
「ただ楽しむこと」や「子供に戻って、無邪気に純粋」自体が目的になってしまうことに対しては、
あまりポジティブには思っていません。
むしろ、問い続けることの方を好みます。
 
登山家栗城史多さんの言葉ですが、
===============================
よく何で山に登るのですか?と聞かれるけど答えるのはいつも難しいです。
なぜなら、「なぜ」人は生きているのかと同じくらいの問いだから。
そして、その「なぜ?」に答えは無くていいと思う。
答えがないところに人間の神秘が存在するから。
===============================
 
僕も同じように思います。
答えはないけど、
疑問を持っていると、
そこに真の意味がただよっている。
 
生きている意味。
本当の愛の姿。
本当の善の姿。
本当の美の在りよう。
真実。
 
問い続けるなんて、苦しいことしなくってもいい。
(時には必要だけどね。笑)
 
だけど、問いは、なんとなく持っている。
そうして、歩んでいくと、
そこにそれがある。
 
でも、この道って、
なんだか、分からなくなるから、
苦しかったり、
混乱したりするもので、
だから、簡単なものに逃げ込みたくなる。
現実も見つめないといけないし、
それに取り組まなければいけないから、
幻想の世界に逃げ込みたくなる。
  
子供に戻って、楽しんでみたり。
母性から来る愛情に飲み込まれたり、
父性から来る正義感を振りかざして、叫んでみたり、
子供じみたヒーロー妄想や使命感に飲み込まれてみたり、
 
そうして、
やってるつもり。
歩んでいるつもりになる。
 
そういうことって、僕は、
幼くなることだと思うという立場を取っています。
 一種の退化だと感じるからです。
現実からの逃避だと感じるからです。
 
癒されなかった何かや、
抑圧を解放するために、
一時的にそこに戻るなら、
素晴らしいことだと思います。
もしくは、
そういう感情をつかって、
大人な部分を持ちながら、
遊ぶのなら構わない。
 
だけど、
幼さに飲み込まれ、
それが目的になることに対しては、
あまりポジティブに思えないのです。
 
相手のことが見えなくなっていく。
想像力が止まる。
相手と自分の違いが分からなくなり、
自分の感情や感覚を中心に、
相手を理解してしまう。
相手の立場に立つことをしなくなってしまう。
どこかで誰かが我慢している事実に気づかなくなっていく。
 
いつでも、
 
「相手と自分の想いの重なり合うところ」
 
を探すという、当たり前の大人としての態度が失われていく。
気づかぬうちに、相手を押しつぶす。
 
そういうことをたくさん目にしてきました。
今、増えて行っている気がします。
(まぁ、僕もうっかりやっちゃうけどね。笑)
 
僕の立場を明確にすると、
飲み込まれていることを目的にするのは、退化だと思っています。
 
で、そういう人が増えていく中で、
どうしたらいいかと言うと、
まず、これに共感してくれる人たちで、
同じ思いを確認し合って、
空気を作っていく必要があると思います。
その空気を見て、
幼さにはまっている人達が
 
「あれ?なんか間違ってる??」
 
と気づき始めます。
 
ここで否定したり、
助言したりすると、
変なことになっていく。
頑固にしてしまうし、
幼さにますます逃げ込んでしまう。
そうして、
 
「見守っている」
 
ことが愛だと思います。
 
後は、お任せする。
きっと、うまくいく。
上手く流れる。
いつか気づく。
その時まで、
静かに確認し合い、
シェアし合い、
見守っている。
僕たちも弱いから、
迷わないように。
 
 
もし機会や役割が回ってくるなら、
その時にできることをしよう。
何かをしてやりたくなる僕も、
ちゃんと見つめないとね。
 
だけど、できることはやったらいいから
空気を作るために、
ぜひ、
冷静さを持ちながら、
シェアしたり、
自分で書いたりしてみてください。
 
そうしてくれたら、とてもうれしい。
 
僕の立場でした。

[edit]

プロフィール

最新記事

カテゴリ

Facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。